オンラインショップはこちら

寒波襲来で猫も巣ごもり中

最強寒波襲来!!
雪の降っている地域の皆さんは大変な思いをされているでしょうね。
こちらは雪こそ降っていないものの、外に出た瞬間襲ってきた予想を遥かに上回る冷たい強風に「ひゃー!!」と小さく悲鳴を上げてしまいました。

24時間エアコン稼働中の猫部屋は決して寒くはないんですが、ここ数日はさすがに「猫にとっての快適な温度」には程遠い室温で、フロド君とアイシュちゃんはごはんと運動の時以外はほとんど巣ごもり状態。
暑がりなサム君はいつもと変わらずお気に入りのハンモックで寝ていますけど。

ホカペ付きのベッドでぬくぬくウトウトしているアイシュちゃん。

フロド君「僕も寝んねする」

フロド君の長い尻尾がアイシュちゃんのお顔にファサッ…。

以前より大分平気になってくれたけど、やっぱりカメラ嫌いのフロド君はものすごいガン見してます。ごめんね。

アイシュちゃん「フロド君のしっぽで鼻があったかい♪」

尚もガン見し続けるフロド君にちょっと罪悪感が…(汗)

アイシュちゃんの幸せそうな寝顔がきゃわわわ~ん。

ってフロド君寝ようとしながらもまだ見てる(笑)
ほんとごめんもう終わりにするからね。

さて、この写真の猫の巣(箱型ベッド)はホワイトのプラダンで自作した70×50×35cmの大型ベッドです。
(でも全体像が見えなくて何が何だか分からないですね…汗)

1.3匹でもゆったり寝られる広さの箱型
2.猫部屋設置のラックの2段目に置ける高さ
3.2の条件をクリアしつつ猫が中で毛繕いできるよう低すぎないもの
4.ホットカーペットのコードを通す穴が2か所開いているもの
5.暖かい空気を逃さないよう前面フルオープンではなく1匹が通れるサイズの出入り口のもの

という希望を満たしてくれる市販品なんてまず見つからないので、ホームセンターでプラダンや断熱材を買って作ってしまいました。
底面に敷くために断熱材も買ったんですけど、プラダン自体にも断熱効果がありますよ。

とても軽いのでサイズの割に移動は楽々、かぶせタイプの蓋にしたのでホカペの出し入れやお掃除も楽々。
きっと噛み噛み大好きなフロド君とアイシュちゃんに破壊されてワンシーズンで作り直しになると思うけど、材料費も安いので問題なしです。

希望のサイズのペットベッドが見つからず、工作(DIY)がお好きな方であれば、プラダンで作ってしまうという選択肢もアリだと思いますよ♪
見た目が許せればの話ですけど(笑)