オンラインショップはこちら

最近ハマっている遊び

 

3匹が最近ハマっているのは、ダンボールの穴から手だけを出して誰かの尻尾を掴む遊び。

特にアイシュちゃんはいつでもどんな時でも、誰かがダンボールの近くに行けばすかさず内側に入ってスタンバっているくらいお気に入りです。

 

この時の獲物はフロド君の尻尾。
内側では縦に横にとゴロンゴロン転げながら、大興奮で揺れる尻尾にじゃれています。

 

上から見たらこんな感じ。

ちなみにこのホワイトダンボールシートはフロド君サム君が子猫の時からの常備品(笑)
トンネルなどの遊具を作ったり好みのサイズの大型ハウス(ベッド)を作ったりと大活躍です。

 

「時々痛いけどアイシュちゃんのために我慢するよ」

フロド君もサム君も、ちゃんと尻尾がおもちゃになるような位置に座って自ら獲物役になってくれる良いお兄ちゃんです。

 

時々選手交代があります。
フロド君が遊ぶ時の獲物役はサム君。
サム君が遊ぶ時の獲物役はフロド君。

でもこれ、お互い顔が見えていないから成り立つ遊びなんですよ。多分アイシュちゃんがじゃれていると思っているんでしょう。
だってフロ⇔サムは顔の見えている状態で尻尾で遊ばれると、どちらも怒って噛み付いて止めさせてますから。

顔の見える状態でも尻尾に噛みつこうが爪を立てようが怒られないのはアイシュちゃんだけ。
フロド君もサム君もアイシュちゃんには甘々です。
そのくせアイシュちゃんは絶対に獲物役にはなりません。さすが女王様。

 

サム君の尻尾を狙うフロド君とアイシュちゃん。
猫の後頭部って丸くて可愛い♪

 

「よし、今だっ!」
小さな穴から素早くパンチを繰り出します。

3匹ともかなりお気に入りのこの遊び、もうしばらくブームは続きそうです。