オンラインショップはこちら

ハンターの執念(報われないけど)

先日の新作発売、またまたたくさんのご注文をいただきありがとうございます!
順次制作&発送作業を進めていますので、お届けを楽しみにお待ちくださいね。

明日、明後日は定休日、明々後日は臨時休業をいただきますが、時間の都合がつけば少し発送させていただくことが出来るかもしれません。
その際は発送のお知らせメールをお送りしますのでご確認ください。

それでは、また間が空いてしまった猫写真をどうぞ。

ハンターフロド君、トイレゾーンに虫を発見したもよう。
トイレ容器をずらして探しやすくしてあげると、一心不乱に探し始めました。

そこへ何だかよく分からないけど気になったらしいサム君が様子を見にきました。

フロド君は超必死。
サム君はわりとどうでも良い感じです。

フロド君「ほらここ!ここら辺にいたの」
サム君「どれどれ…」

フロド君「ねえ何か見えた?」
サム君「うーん…別に何も…」

フロド君「ちゃんと探した?」

サム君は既に休憩モード。しかもばっちりカメラ目線。

フロド君「も~、探す気ないならどいてよ」
サム君「動くのめんどくさいからここで見守っててあげるよ」

そこへアイシュちゃんがログインしました。

フロド君はやっぱり必死。
サム君とアイシュちゃんはよそ見したりしてどうでも良い感じです。

潜り込んで探し続けるハンターフロド君。
サム君とアイシュちゃんは完全に飽きてるっぽいくせに、なぜかそこにいてただの邪魔になっています。

フロド君「しょぼぼぼーん」

2匹が去った後も、また一匹で長い間ここにいて虫が出てくるのを待っていたフロド君。

虫を見失った時など放っておくと1時間以上経っても同じ場所から動いていないということが良くあるので、気づいた時は違うもので興味を惹いて虫のことを忘れさせてあげるようにしています(笑)

その執念がいつか報われるといいね。フロド君。