猫・ねこ・ネコ

モフモフ大好き



カメラが嫌いなフロド君。
「ちょ…なに撮ってんの!僕のことは撮らないでいいからあっち行ってよ」
とでも言いそうな顔です。

カメラ本体とかシャッター音が嫌いという感じではなく、ピントが合った時の「ピピッ」という音に特に怒るんですよね。
ちょっとでもこのピピッが聞こえると、寝ている時でも目を覚まして「んむ~…んむぅ~…」と鳴いて抗議するくらい、かなり気に入らないみたいです。

でもその抗議が可愛くてたまらなくて、つい近くでピピッと…ダメな飼い主ですね(汗)





サム君のことが大好きになったアイシュちゃん、この日もサム君がタワーのカップで寝ているところに割り込んで満足そうな顔です。

サム君はどれだけ熟睡していてもアイシュちゃんが来ると必ず起きて、お顔を優しく舐めてくれます。
ちなみにフロド君も、自分の毛づくろいは超いい加減で薄汚れているくせに、アイシュちゃんのことは一生懸命舐めてくれるんです。

2匹にとってアイシュちゃんは今も“僕たちがお世話してあげなくちゃいけない赤ちゃん”という認識なのかなぁ。





甘えん坊で我がまま気ままなアイシュちゃんですが、以前もお話ししたと思いますがフロサムとは比較にならないくらい頭が良いんですよ。

生後半年くらいで「ダメ」を理解して、危険なイタズラや入っちゃいけない場所をちゃんと覚えて言うことを聞くようになりました。
その他の言葉を覚えるのもとても早くて、“中に人間が入っているんじゃないかというくらい賢かった亡きテト君”に迫る賢さかも知れません。

他にも、自分で工夫して楽しい遊びを見つけるのも上手ですねぇ。


サム君はダメなことを分かっているけど、私の気を引きたい時にわざとイタズラをする子です。
フロド君は基本的におバカちゃんなので「ダメ」なんて言葉は無意味な子。しかも一番イタズラがひどいので(怪我の恐れがあったり物を壊したりなど)手を焼きます。
ま、猫だから仕方ないかな(笑)





これですこれ!
サム君の襟毛にぎゅーっと顔をうずめる仕草。
サム君がちょっと苦しそうにしてて可笑しいですけど。





さすがに窮屈だったようで、片手を伸ばしてスペースを広げていました。
でもどれだけ邪魔でも絶対に怒ったり追い払ったりはしません。

フロド君に対しては基本的に甘える側で、思うがままに振る舞い鬱陶しい時は噛んだり蹴ったりするサム君も、アイシュちゃんに対しては明らかに甘えさせる側。

触られるのが嫌いな尻尾にじゃれつかれてガブガブケリケリされても、「にいぃぃ~っ!」と鳴いて必死に我慢し続けます。
偉いですねぇ(涙)





こちらは新作に使う石のチラ見せです。
宝石質のシトリン、グリーンアメシスト、レモンクォーツ、アメシスト。

せっかく手首を出す季節なのにブレスレットを全然作っていないなぁと思い、一粒デザインの華奢なブレスレットにする予定で仕入れました。

プレビューを楽しみにお待ちくださいね。

-猫・ねこ・ネコ

執筆者:

関連記事

だってぼくたち仲良し兄弟ですから

2015/04/29

今月の新作もたくさんのご注文をいただきありがとうございます! できるだけ多くのご注文を連休前に発送手配すべく頑張っていますので、お届けを楽しみにお待ちくださいね。 相も変わらずバタバタと過ごしているこ …

続きを読む

ほぼ元通りになったサム君の日常

2014/05/06

連休最終日の夜、いかがお過ごしでしょうか? 私の方はセールでフル回転だった心と体をゆっくりと休めることができ、明日からまた元気いっぱいがんばれそうです! お休みをいただきありがとうございました。 猫達 …

続きを読む

荒ぶる毛玉

2013/06/13

本日より新作準備のため発送業務をお休みさせていただいています。 ご迷惑をお掛けいたしますが何卒ご了承ください。 随分久しぶりになってしまった猫たちの記事…というかブログ自体が久しぶりですね(汗) 【な …

続きを読む

1年

2013/04/11

テト君が亡くなって1年が経ちました。 さすがに1年も経てばしょっちゅう泣くことはないだろうと思っていたのに、 今も夜になると骨壺を抱いて「ごめんね、幸せになっててね」と号泣している私です。 ただ、写真 …

続きを読む

テト君の病気のこと

2011/11/25

テト君は病気のせいで、この写真のように明るい場所でも 瞳孔が開いたままのまん丸で真っ黒の眼です。 だから眼に入る光の量を調節できず、光を正面から受ける時は とても眩しそうに眼を細めます。 腎不全と、腎 …

続きを読む

PROFILE

発売前の新作アクセサリーのご紹介や再入荷情報、愛猫の様子、雑記などを交えて綴っています。