オンラインショップはこちら

キッカー祭り その4

今日も新作の写真撮影ができなかったので、猫写真をお届けしますね。
キッカー祭りその3の続きで、今日はアイシュちゃん編です。

ウズウズする気持ちを抑えながらフロド君とサム君が遊び終わるのを待って、やっと自分の番になったアイシュちゃん。
そっと咥えてどこかに運ぼうとしています。

以前は「私が先よ!触るんじゃないわよ!!フシャーッ!!!」と真っ先におもちゃを独り占めしていたワガママ姫が、普段温厚なフロド君に怒られてからは必ず皆の様子を見て最後に遊ぶようになりました。

アイシュちゃんは勝ち気でワガママではあるけど、3匹の中でも断トツで頭が良く躾のしやすい子で、実はとても飼いやすい子なんですよ。

「うんしょ、うんしょ」

やっと独り占めできたキッカーを、タワーの上に乗せようとがんばっています。

「よし、これでOK」

なんとか乗せることが出来たようです。

で、どうやって遊ぶの?

「ていていっ!」

楽しい?

「うん楽しい。こうね、ちょっと掴みにくいギリギリな感じで遊ぶのがいいのよ」

へ、へえ…人間にはその楽しさがイマイチ分からないけどがんばって。

これどの子もよくやりますね~。
わざと取りにくい場所や見えにくい場所に置いて、わーむずかしー取れないよー(←棒読み)的な感じで必死感を演出する遊び方。

お次は普通にケリケリ。
どうしてあんなに憎らしそうに蹴るんだろうってくらい、ズダダダダッ!とすごい勢いで蹴りますよね(笑)

「ぐはぁ!楽しいぜぇ!!!!」

抱え込んでケリケリしているうちに興奮しすぎたようで、恐ろしい形相になってしまいました。
あぁ、私の可愛いアイシュちゃんはどこへ…。

さて、明日も雨の予報です。
とても素敵な透かしパーツを仕入れたので早くご紹介したいんですけど、いつになったら写真が撮れるかしら(涙)
気長にお待ちいただけますと嬉しいです。