オンラインショップはこちら

キッカー祭り その2

今月の新作もたくさんのご注文をいただき本当にありがとうございます!
ご注文が集中しているため少しお時間をいただいてしまいますが、お届けを楽しみにお待ちくださいね。

今日は前回のキッカー祭りの記事の続きです。

どうしても猫記事は月に2~3回になってしまって、10回なんて遠すぎる目標みたいですね(汗)
今月も「2回しかUPしてないわ!」と慌ててこれを書いているところです。

様々な場面で我が道を行くという性格を発揮して笑わせてくれるサム君ですが、おもちゃに関してはなぜかすごく遠慮します。いつも一番最後なんです。

赤ちゃんの頃からフロド君に対して必ず譲っていたんですが、自分より後に家に来たアイシュちゃんにさえも譲ってしまいます。

おもちゃを狙いつつも他の子をチラチラと横目で見ながら、誰も狙っていないと分かった時だけ手を出すんですよ。
横入りされたら必ず譲りますからね~。

このキッカーも、他の子が離れている時に「やっと僕の番!」と抱きついていました。

そこにアイシュちゃん登場。

アイシュちゃんはウーウーシャーシャー唸りながらおもちゃを独り占めする子でしたが、ある時いつものようにフロド君が遊んでいるおもちゃを奪おうとした際に、ウーと唸られて頭をバシバシっと叩かれたことがあったんです。

“何をされても絶対に怒らない超優しいフロド君”に怒られたことがよほどショックだったのか、その日以降すっかりおとなしくなって、おもちゃを与えても隅っこで待っているようになりました。

この写真も、すごく遠慮がちに近寄っているのが分かるでしょう?
手を出したらサム君はすぐに譲ってくれるんですけどね。

そんなわけで、今我が家ではおもちゃに真っ先に飛びついて遊ぶのはフロド君。
他の2匹とは比較にならないくらい温厚な子なのに、なぜかごはんもおもちゃも一番の優先権を持っています(笑)

そのフロド君も写真の時は他のおもちゃで遊んでいたので、サム君は誰に邪魔をされることもなく思う存分ケリケリを楽しんでいましたよ。

遊び疲れて休憩しているところ。
色々と不思議なポーズで静止していることが多いですが、この休憩姿勢も毎日何度も見かけるので、本人的にかなり楽なんでしょうね。

普通に1段に乗ってくつろいだ方が楽そうに見えるんだけどなぁ。

さて、今日も夜まで制作と発送準備に励みます!
がんばりますのでお届けを楽しみに待っていてくださいね~。