オンラインショップはこちら

新しいものは必ずぼくが使うのです

私は常に色々と工夫してお猫様たちに楽しい遊びを提案し続ける素晴らしい下僕です。
下僕の鏡だと自負しています。
(そんな自負あまり要らないでしょ、というツッコミはノーサンキュー)

我が家では宅配の荷物が入っていたダンボールで綺麗なものがあれば、サークルカッターで出入り口を作ったり、手を出せる小窓を開けたりして、猫部屋に置いてあげるようにしています。

さらに緩衝材として入っている大きな紙もくっしゃくしゃにして置いてあげると、みんな大興奮で「わしゃー!!」と突進したり下にもぐりこんでみたり、かぶってみたりと楽しそうに遊ぶんですよね。

そんな様子を日々ニヤニヤしながら眺め、ボロボロになったら廃棄するという繰り返しです。

ある日のこと、次のゴミだしの時に捨てようと一時的に棚に置いていたボロボロのダンボール箱&ビリビリの紙で、サム君がすやすやと眠っているではありませんか。

んまぁ可愛い♪

サム君は3匹の中で一番好奇心が旺盛で、新しいベッドや家具やおもちゃなどを真っ先に使ってくれる子なので、遊び飽きたはずのダンボールが新しい位置に置いてあったことでまた興味を示したみたいです。

猫のこの単純さが大好きだわ~。

横から見た図。
紙のくしゃくしゃ具合がちょうどアゴ乗せにぴったりの高さだったみたいで、とても満足げな様子です。

すぐに捨ててしまうのが可哀想で、その後数日は置いたままにして飽きてから捨てました。
まぁ猫たちの部屋なのでインテリアとか関係ないですからね(笑)
ボロボロのダンボールが何日置いてあろうと私は構わないわけです。

これは別の日の日向ぼっこ中の様子。
ほんとに綺麗な子だなぁ。
(寝顔はブサイクだけど)

見た目が綺麗なだけじゃなく、ふわっふわでシルキーな毛質は触り心地も最高!
肉付きも良いのでコロンとしていてぬいぐるみみたいで、抱っこしているとあまりの可愛さにキュンキュンが止まりません。
(寝顔はブサイクだけど)

猫記事を月に10回位UPするのが目標なんですが、実際は2回程度になってしまっています。
「楽しみにしています」とのメッセージをたくさんいただいているのに…(汗)
もう内容関係なしに撮り溜めた写真だけでもどんどん載せちゃおうかしら。
猫好きの皆様、そんな感じでも良いでしょうか?