オンラインショップはこちら

心臓に悪いかくれんぼ

今月の新作発売日もたくさんのご注文をいただき本当にありがとうございます!
なるべく年内に発送できるようにと思い、ここ数日は1年間で一番頑張ってるんじゃないかなと思うくらい頑張って制作と発送準備をしています(笑)

ショップの方で「年内の発送は12/25(木)12:00までにご入金確認が取れたご注文」とご案内していますが、それ以降でも今日までにご入金いただいたお客様については、すべて年内に発送手配させていただくことができそうです。
(ただ、年末年始を挟むためお届けに通常よりお時間がかかってしまうと思いますが、その点はご了承くださいね)

今月初めに「この調子だときっと『ふぅ』と一息ついた時には年末になっていそうです」なんて言っていましたが、それが現実となってしまいました(汗)
今月からはもっと猫記事をたくさんUPするぞ!と思っていたのに、3日にUPして以来まったくなしで、気が付けばもう27日ですからね。

それでは久々の猫写真いきまーす。

私の膝の上(のブランケットの上)でゴロゴロアマアマしている甘えん坊のアイシュちゃん。

「ところでアイシュちゃん、フロド君とサム君どこ行った?」

「知らなーい」

「ここら辺怪しいんじゃない?」

中にものを入れられる簡易スツールの蓋が少しずれています。

「ほらいた」

ぱかっと開けると、仲良く眠っていた2匹を発見!
太極図みたい(笑)

これ何度かやられてるんですけど、いつもスツールの蓋がちょっとずれているだけなので気づかないんですよね。

完全に閉まっているのをどうにかして上手く開けて中に入っているんですが、何故蓋がもっと開いたり外れて落ちたりしていないのかしらと毎回不思議に思います。

猫部屋にはオープンラック2つとキャットタワー3つ以外には大きな家具を置いていないので、押入れやクローゼットの中といった隠れても見付けにくいような場所はありません。
なのにフロド君とサム君は時々完全に姿を消してしまうので、私はものすごく焦るわけです。

「えええっ???猫部屋の外?でもロックしてあるし、どういうこと!?」

と家中捜し回って、ふと気づくんです。
もしや…と思ってスツールを見ると蓋が少しずれている。
で、開けるとこの通り。

見付けた瞬間は2匹でギュギュっと詰まっている姿に激萌えするけど、捜している時の焦り具合もかなりのもの。
可愛いけどなるべくやめて欲しいですね(笑)