オンラインショップはこちら

奇跡の添い寝

フロド君は朝ごはんの後いつも、窓際に置いてあるお気に入りのダンボールに入って日向ぼっこをします。

一匹がやっと入れるくらいの小さ目の箱なんですが、この日はアイシュちゃんも無理矢理入って一緒に寝ていました。

アイシュちゃんは私にはベッタベタの甘えん坊だけど、猫には全くベタベタしないんですよね。
だからこんな風に自分から誰かにくっついて寝ているのはとても珍しくて、嬉しいわ可愛いわで私の顔はゆるみまくりでした(笑)

でも、この状態になる数分前はこんな感じ。
フロド君が寝ているといつも無理矢理プロレスごっこを仕掛けるんです。
しばらくの間は無抵抗な優しいフロド君も、アイシュちゃんの執拗な攻撃に耐えきれず応戦せざるを得ない状況に。

我がまま放題の勝ち気なおてんば娘の相手は本当に大変だと思います。
それでもフロド君とサム君はアイシュちゃんをとても可愛がってくれていて、なんて偉い子たちなのかしらと感心させられる毎日です。

でもフロサムの気持ちが私にも分かる気がします。
アイシュちゃんってとにかく無邪気で可愛いんです。
素直で明るくて頭の良い素敵な子なんです。

あぁ…。もう手放せないかも…かも…。
決断の時はそう遠くない気がします。