オンラインショップはこちら

いざ、ご対面~!

今日は制作と発送業務が立て込んでしまい新作の撮影ができなかったので、明日ご紹介させていただきますね。

ケージでも文句を言わずゴキゲンに過ごしていたアイシュちゃんも、10日ほど前から出せ出せコールをするようになりました。
1日4回は部屋に出して遊んであげていたんですが、元気いっぱいのアイシュちゃんにはそれだけでは物足りなくなってしまったようで…。

早く猫部屋デビューをさせたかったけど、フロド君サム君と接触させる上で問題だったのは、白血病とエイズでした。
白血病は保護後1ヶ月後、エイズは2か月後くらいでないと正確な検査結果が得られないということで、エイズの方に合わせて来月初めに検査する予定でした。

でもアイシュちゃんはもう退屈なケージ暮らしが限界のようだし、ひとまず感染力の強い白血病が陰性なら、感染力の弱いエイズが陽性でも遊びの時間だけ接触させるくらいは問題ないないだろうと判断し、予定より早く検査に行ってきました。
※エイズキャリアであってもノンキャリアの子と常時一緒の部屋で飼っている方も珍しくないし、何より保護時のアイシュちゃんくらいだと感染の可能性は限りなく低いということなどを踏まえた判断です。

結果はどちらも陰性!やったー!!
エイズの方は少々早い時期の検査だったので、念のため来月もう一度検査するつもりですが、ひとまず安心ということで早速ご対面を果たしました。

まずは数日間、障子紙を剥がして取り付けたワイヤーネット越しに遊ばせました。
フレンドリーで攻撃性皆無のフロド君とサム君は、2匹ともアイシュちゃんに興味津々。
ぷるるるん~♪と話しかけながら、網の目からチョイチョイ手を出して遊びに誘っていました。

アイシュちゃんの方も興味津々で、何やら一生懸命話しかけたり、2匹と同じように手を出して楽しそうにじゃれていました。

時間が経つにつれてどんどん遊び方に余裕が出てきて、ごろんと転がっては「ほれほれ~!かかって来んかい」と誘ったりしていました。

「もぉ~、この網邪魔!早くあっちに行きたいよ~」
と言わんばかりに、ワイヤーネットを登り始めるアイシュちゃん。
ワクワクしながら見つめるフロド君とサム君。

ワクワクが我慢できなくなったサム君は、どがーん!ががーん!と大きな音を立てながら一緒になって登ります。
ワイヤーネット歪んじゃうからやめて~。

ワイヤーネット越しに遊ぶこと3日、いよいよ猫部屋デビュー!
ケージの中のミニタワーとは違う猫部屋の大きなタワーに大喜びで登り、くつろぐフロド君の尻尾を狙っているアイシュちゃんです。

実はこの日からアイシュちゃんの恐ろしい本性を知ることになったんですが、それはまた次回ご報告します。
この子ったら可愛い顔して超女王様気質!というか悪魔!猛獣!…だったんです(笑)