オンラインショップはこちら

ほぼ元通りになったサム君の日常

連休最終日の夜、いかがお過ごしでしょうか?
私の方はセールでフル回転だった心と体をゆっくりと休めることができ、明日からまた元気いっぱいがんばれそうです!
お休みをいただきありがとうございました。

猫達ともたくさん遊んであげましたよ。
サム君は日に日に食欲も増してきて、膵炎以前の食事量に大分近づいてきました。
完全には戻っていない食欲と時々ゆるくなるお腹の調子がまだ不安ではあるけど、とにかく元気いっぱいにはしゃぎまくっている毎日なので、深刻に考える必要もなさそうです。

今日はすっかり元気になったサム君の日常をご覧ください。

真剣な眼差しでキャットニップのおもちゃをかじっています。
見てください、この太くて大きな手!クリームたっぷりのパンみたいです。

1個ずつ与えているのに、時々フロド君の持っている方まで奪おうとするジャイアン猫。
オレのものはオレのもの、フロド君のものもオレのもの、です。

そして反撃にあっています。
フロド君はすごく痩せているのに、プロレスごっこはなかなか強いんですよ。

疲れたのでタワーの定位置で毛づくろい。
柔軟性を活かした大開脚で立派なふさふさシッポをお手入れ中。

こうして逆さになってだらーんとするのも好きみたいで、定番ポーズです。

窓際でくつろぐフロド君が気になる様子…。

この逆さ爪とぎも彼にとっては普通のこと。
タワーから降りる時は儀式のようにこれをやっています。器用なものだわ。

こんな感じで病気前と変わらない日常を過ごしています。
あれは悪い夢だったのかな…なんて思ってしまいそうなほど、嘘のように元気になってくれて本当に幸せです(涙)
赤ちゃんの時に運良く保護されてせっかく助かった命なのに、わずか1歳で旅立ってしまうなんてことになったらあまりに不憫ですからね。

再発の多い病気ということでこれからも油断はできないけど、出来る限りのケアをして大切にしてあげようと思っています。