オンラインショップはこちら

サム君、順調に巨大化。フロド君、相変わらず細身。

昨日発売の新作もたくさんのご注文をいただきありがとうございます!
順次制作&発送手配をさせていただきますので、お届けを楽しみにお待ちくださいね。

今日は、またしても久しぶりになってしまった猫たちの様子をどうぞ。

ねこのきもちの付録、組み立ててみると早速サム君がイン。

私「顔肉が乗ってるよ…」
サム君「何か問題でも?」

サム君「こうやって遊ぶのかな?なーんかつまんないんだけど」

フロド君「素敵な丸い箱だなぁ。入って寝てもいいのかな…」

サム君「あーどうぞどうぞ♪僕がこっちからバシバシするね!」
フロド君「バシバシ?とりあえずおじゃまします」

サム君「わーい!バシバシバシバシ…!!!」
フロド君「ちょ…いきなりテンション高すぎてついて行けないんだけど」

フロド君「そうそう、僕はこうやってまったりしたかったの」
私「フロド君は細身だから全然窮屈じゃなかったね」

このピンクのダンボールハウス、翌日にはボロボロになっていました。
この子たちはまぁとにかく何でも噛む!破く!壊す!
特にフロド君が破壊王なんですよね。
破れないはずのプラスチック障子紙も、彼の手にかかれば見事ボロボロですから。

亡くなったテト君は何も噛まないし壊さないし破かない子で、一緒に暮らしていて困ることがまずなかったので、本当に優等生だったんだなぁと改めて感謝せずにいられません。

まぁ、この子たちがより猫らしいということでしょうか。
楽しそうに噛みまくって破きまくっている姿もまた可愛くて、結局猫って何をしても可愛いわぁ♪とデレる毎日です。