オンラインショップはこちら

すくすくと

おおぅ!9月に入ってもう一週間過ぎてしまったのですね。
フロド君とサム君はどんどん成長しているので(特にサム君が)、
皆さんにとっては写真を見る度大きくなっているという感じでしょうか。

この子たちを保護したのが5月20日でその時体重500gと少しくらい。
病院でも生後1ヶ月ちょっとと言われ、その後の体重やキトンブルー(目の色)の
抜ける時期などから考えても生まれたのは4月上旬頃だろうと思われます。

そして今、生後5か月になろうかというところなのですが、
サム君は3kgを超えていて「これ子猫?」と問いたくなる貫禄が出てきました。
テト君は病弱だったせいか大人になっても3.5kgしかなかったので、
子猫がこの大きさだとどうも違和感を覚えてしまいます(汗)
肉付きが良いだけでなく骨太な感じだし、力もすごく強いし、
サム君は大きくなりそうな予感…。

フロド君は2.5kg程度なので標準だと思いますが、
見た目は骨格のわりに細身だなぁという印象でサム君と正反対。
ごはんは1日4回で毎回同じ量を量っているので
食べる量はほぼ同じなのにどうしてこうなったのか(笑)
※ほぼ、というのはフロド君が時々残すためです。

お昼寝中のフロド君。
この、小さな口からちらっと見える、これまた小さな歯がたまりませんねぇ。

さらにフロド君はしょっちゅうこの“おばけの手”から“顔の前でむぎゅっとクロス”
という連続技で私を萌えさせます。

あーもうかわいい!ヤバいくらいかわいい。
この口にぶちゅーっとしたい衝動を抑えながら写真を撮りました(笑)

猫の開き。でろーん。
サム君は関節がとても柔らかくて、この“開き”は休憩姿勢の定番です。

上から見た図。
身体全部の関節がふにゃんふにゃんなので、猫部屋から脱走した時など
捕まえても肩の関節をすぼめてにゅるるんと逃げられてしまうので困ります。

猫たちの記事を楽しみにしていますというメッセージをよくいただくので、
もっとがんばってUPしていかなくちゃ!と思いつつ
写真ばかり撮り溜めてなかなか記事を書けないでいるダメな私です。

どうぞ気長にお待ちいただけますと幸いです。