オンラインショップはこちら

巨大ケージ作ったどー!

まだ仔猫の2匹はうちに来た当初から基本的にケージ暮らしで、
ストレス発散と適度な運動を目的に大体3時間おきに放牧タイムを設けて
部屋に出して思い切り遊ばせるという生活スタイルでした。

最初は直径70cmほどのやや大きめの円形ケージで過ごしていて
小さな2匹にとってはそこそこゆったりしていて快適そうだったのですが、
仔猫の成長スピードは本当に速くて3週間ほどで手狭になってしまいました。

そこで、同じタイプで直径110cmとかなり大きめの円形ケージを購入し
お引越しをしました。高さも大分あって中でジャンプもできるし
プロレスごっこもできるしで、毎日大はしゃぎで楽しそうにしていました。

けれどそのケージも1週間ほどで「ここやだ!出して出して!!」となってしまい、
私自身も数時間おきの放牧にかなり時間を取られてしまっていたことや、
そろそろ”時間を決めて放牧”という形にしなくても
遊び過ぎて体調を崩すほどの小ささでもなくなったことなどから、
先週の土曜日に部屋の凸部分を利用した巨大ケージを作りました。

フロド君「僕はいつか絶対に脱出するぞ!こんな柵の内側で一生を終えてたまるか」

いやいや、もう少し大きくなったらケージ暮らしも終わりですから。

サム君「お腹いっぱいで眠いよ…もう動けない」

君はフロド君並みに運動しないとお腹周りがヤバいことになってますよ。

強力な大型突っ張りポールを支柱にして、100円ショップのワイヤーネットを
連結パーツや結束バンドでつなぎ合わせて天井の高さまでの柵を設置した
人間も余裕で入れる広さと高さのケージです。
凸部分にはちょうど腰高窓があるので日当たりも風通しもバッチリ。

スペースは1.8×1m程度で、トイレ、暖かいベッド、クールマット、
食事スペース、高さ80cm程度の小さ目のキャットタワーとフル装備(笑)
毎日恒例の運動会開催時はトンネルやキューブボックス等の遊具もプラスされます。

タワーだけでなくネットをよじ登っても遊べるし、タワーからネット、
ネットからタワーと飛び移って遊んだり、今のこの子たちの運動量的に
十分な広さだと思います。

とても気に入ってくれて、以前のケージにいた時のような要求鳴きも
一切なくなって毎日楽しそうに過ごしています。

思い切り遊んだ後はこうして寄り添ってスヤスヤ…。
きゃわわな寝姿に癒されまくりです。
プロレスごっこの時はお互い攻撃の手を緩めず
「ギニャオウ!!ワギャウ!!(痛いよ!やめてよ!)」
と鳴き喚きながらの真剣勝負ですが、基本的にとても仲良しの兄弟です。

新作発売準備の方は、生憎の天気で写真撮影ができずにいます。
楽しみにお待ちいただいている皆様、本当に申し訳ございません。
週末に晴れの予想となっていたので一気に撮影を進められたら良いのですが…。
発売日がまた翌月にずれ込んでしまいそうですが、今しばらくお待ちください。