オンラインショップはこちら

今日の毛玉ちゃん

先日この子たちの記事をUPした日、アクセス数が急激に増えました。
私のアクセサリーより猫の方がずっと人気があるわけですよね、
ええ、もちろん猫に勝てるなんて思っていませんから別にいいんです(涙)

という冗談はさておき、気にかけてくださっている方が多いだろうと思い
ざっくりですが状況説明やら近況報告やらをさせていただきます。

今日の毛玉ちゃんたち。
遊び疲れてスヤスヤ眠っているところです。
天使ってこれのことね。絶対天使だわ。
見ているとデレデレニヤニヤが止まりません。

右の子は暑がりなので何も敷いてないところで、左の子は寒がりなので
タオルやフリースなど何か敷いているところで寝ていることが多いです。
といっても深夜から朝方は仔猫にとっては涼し過ぎる(寒がる)気温になるので
ケージの中には2匹が寝られる広さの温かいベッドを用意していますし、
逆に暑くなれば涼めるような寝場所も用意していますのでご安心くださいね。

しかも一日中、2~3時間おきにお世話係が様子をチェックしているという
万全の環境でお暮しいただいていますから、恐らく問題ないでしょう。
(完全に元気になってくれるまではこんな感じでやっていきます)

さて、保護主から捨て猫だと聞いていたのですが、
後日改めて発見時の状況を確認すると、段ボール等に入っていたわけでなく
2匹がそのままぽつんと自販機の裏にいて鳴いていたそうです。

確かに、飼い猫が捨てられた…という綺麗な状態ではなかったんですよね。
だって猫風邪を引いていて目やに鼻水で汚いお顔だったし、
ノミもいるし毛艶もなくバッサバサだったし、
親とはぐれた野良の赤ちゃん兄弟なのかな?という印象です。

保護時、1匹は特に衰弱してヨロヨロとやっと歩いている状態だったらしく、
うちに来た時も元気がなくもう1匹と比べても明らかに小さく痩せていました。
風邪の症状も(比較すると)酷くて衰弱具合が心配でしたが、
到着後すぐにごはんをモリモリ、それはもうビックリするほど食欲旺盛で
深夜には走り回れるほど元気になってくれて本当に安心しました。

初日は2匹ともコールタールのように真っ黒でどろっとしたうんちをしたので、
こんな赤ちゃんが一体今まで何を口にしていたのかと思うと胸が苦しくて
うんちを見ながらウルウルしてしまいましたよ。

今はとにかく栄養をつけてもらうため回数を分けて何度も何度も
ごはんやミルクを与えているので、お世話係の私はゆっくり寝る間もありません。
2~3時間おきに目を覚まして「ごはん~!」と鳴き出すので食べさせ、
そわそわしながら「しっこ~!うんち~!」と鳴き出したら
トイレに移動させて排泄させ、うんちの色や硬さのチェック&お尻拭き拭き。
諸々終わると今度は「ケージから出せ~!」とギャーギャー鳴き喚くので
適度に遊ばせて(まだ本調子じゃないので途中で無理やり終了ですが)、
ケージに戻してミルクで水分補給させてから寝かせる、という繰り返しです。

大変といえば大変ですが、日に日に体力がアップしていくのが分かり
嬉しさの方が大きくてまったく苦に感じません。
保護猫のお世話係の皆さんって、きっと同じ気持ちですよね。

まだ小さすぎるのでエイズや白血病などの検査はもっとずっと先になるので
本当の意味で安心はできないのですが、ひとまず2匹ともよく食べよく遊び
見違えるほど元気になってきたので安心しています。

それから、夜中にケージを覗き込んでも「シャー!」と怒られなくなったし(笑)、
抱っこするとゴロゴロ言ってくれるようにもなりました。
それにしてもなんだあのちっこいゴロゴロは。
耳を澄まさないと聞こえないじゃないか。
聞こえた時のあの嬉しさったらもう…鼻血出そうなんだぞ。
実にけしからん可愛さだ!!

ちなみに2匹とも男の子で(写真に可愛いオタマちゃんが写っているでしょう?)
獣医さんによると生後1ヶ月ちょっとだろうとのことでした。
目薬で目が大分綺麗になってきたので、もう少しでお顔を見せられそうです。
楽しみにしていてくださいね。