猫・ねこ・ネコ

テト君の闘病と旅立ち (1)

投稿日:2012/04/15



副作用の出ていた心臓の薬を減らしたり種類を変えたりして
不調から回復しいつも通り元気に過ごしていた矢先のこと、
先月31日から突然体調を崩し(原因不明の貧血でした)
12日間辛い症状や治療に必死に耐えてくれましたが、
極度の貧血や絶食が原因と思われる急性腎不全の症状で
私の元を旅立って行ってしまいました。


最初に症状が出た日、数時間前まで普通に遊んで甘えて
ごはんを食べていたのに、突然苦しそうな表情をしてうずくまり、
ふらつき、血尿をし、嘔吐し…そのまま死んでしまうかと思いました。
病院に行き血液検査をすると、極度の貧血状態であることが判明し、
その後エコー等の検査もしましたが原因不明とのこと。
甲状腺機能亢進症や心臓病は投薬で落ち着いていたし、
腎臓や肝臓の数値も正常範囲内で落ち着いているし、
先生も頭を悩ませていらっしゃいました。

食欲もほぼ廃絶状態で、水は飲むものの食べ物は数口舐めて
終わってしまう程度。家族のサポートのお陰もあり、
私はほぼ24時間体制で何日もほとんど寝ずにそばにいて、
テト君が目を覚ます度に色々な食べ物を与え続けました。
大好きだったゴートミルク、開けたばかりの缶詰、
カリカリを水でふやかしたもの、茹でてペースト状にしたささみ。
匂いで食欲を出させるため、これらを日に何度も新しいものに変えて、
少しでも興味を示したものを一口でも二口でもいいから
口にして貰うようにしました。

けれどテト君は日に日に痩せていき、目もうつろで、
呼びかけにも反応しません。
寝ている時も目を開けたままという時間が増えていきました。
そんな状態でもおしっこは絶対にトイレにしにいくのですが、
足がふらつき、もつれて、上手く歩けません。
トイレから出るときによろめいて転んでしまったのを見た時、
それまでずっと、テト君を不安にさせまいと堪えていた涙が
堰を切ったように溢れだし、嗚咽が止まりませんでした。


毎日通院し、点滴でなんとか命をつないでいましたが、
木曜日の検査ではとうとう
「このままだと日曜には死んでしまうだろう」
という状態にまで悪化していました。
そして、金曜日に輸血を行い、一命を取り留めることができ、
輸血の効果がもつ1~2週間はひとまず安心という状態になりました。
また、1週間以上まともに食べておらず衰弱が激しかったため、
鼻から食道にチューブを通してもらい、1~2時間おきに私が
シリンジから流動食を給餌する方法を取りました。


殆ど寝たきりの状態でしたが、輸血の翌日は少し元気が戻って、
久しぶりに私のベッドで一緒に眠ることができました。
鼻チューブが外れないようエリザベスカラーをつける必要があり、
病院で出されたプラスチック製のものは硬くて可哀想だったので
接着芯で張りを持たせた布製のエリザベスカラーを作ってあげると、
大分楽になったようで気持ち良さそうな顔で眠ってくれました。

それまではテト君が自分のベッド、私はその目の前の床で
毛布にくるまって仮眠をとるだけの毎日が続いていたので、
ベッドでテト君のゴロゴロを聞きながら眠れるなんて夢のようでした。
弱々しいけれどちゃんと聞こえるゴロゴロと、久しぶりに見る
安らかな寝顔に涙がどんどん溢れて来て、テト君を諦めたくない、
改めてそう強く思った瞬間でした。


テト君の闘病と旅立ち(2)へ続く

-猫・ねこ・ネコ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

旅立ち

2012/04/13

4月11日、テト君は旅立ちました。 なんとしても助けたいという思いで、12日間の闘病生活を テト君と共に必死にがんばってきたつもりでしたが、 力及ばずお別れの時を迎えてしまうことになりました。 詳細は …

続きを読む

じゃれずにいられない

2016/03/04

アイシュちゃんは遊びが大好き。 もうすぐ2歳になるというのにおもちゃに対する反応はまったく落ち着きを見せず、いつでも子猫並みの激しさでじゃれます。 おもちゃだけじゃなく、フロド君サム君の尻尾にも毎日飽 …

続きを読む

ハンターの執念(報われないけど)

2015/11/27

先日の新作発売、またまたたくさんのご注文をいただきありがとうございます! 順次制作&発送作業を進めていますので、お届けを楽しみにお待ちくださいね。 明日、明後日は定休日、明々後日は臨時休業をいただきま …

続きを読む

踏まれても叩かれても狭いところが好き

2016/07/12

お久しぶりのブログ更新となってしまいましたが、体調はすっかり元に戻りました! 土曜にはお隣の熊本県人吉市の温泉に入って疲れを癒して、月曜から元気いっぱいお仕事しています。 ご心配くださった皆さん、本当 …

続きを読む

どこまで大きくなるかな?

2014/10/22

アイシュちゃんとフロド君の手。 いつの間にかアイシュちゃんの方が太くなっていました。 身体はまだまだ小さいですけど、そのうちフロド君を超えちゃったりして。 さすがにサム君越えはないでしょうけどね。 ご …

続きを読む

PROFILE

発売前の新作アクセサリーのご紹介や再入荷情報、愛猫の様子、雑記などを交えて綴っています。