オンラインショップはこちら

最近のテト君

【新しい毛布の中に入ってフミフミ中をパシャリ!手がフミフミの最中です(笑)】

今日から3月ですね。まだまだ寒いなぁ。

テト君の病気”甲状腺機能亢進症”が発覚してから
もうすぐ3ヶ月がたとうとしています。
余命半年~2年という宣告に泣き崩れたことが、
つい先日のように思えます。
そして、先日のことであったらいいのに、とも思います。
そうしたらその分また長く一緒にいられるわけだから。

毎朝毎晩の投薬治療は、始めてから2ヶ月経っても
ホルモン量のコントロールが上手くいきませんでした。
治療前より多少マシになったとはいえ、まだまだ過剰な
ホルモン量のせいで辛い思いをさせてきましたが、
前回の検査でやっと正常範囲内の数値に収まり、
ひとまず今の投薬量で様子を見ることになりました。

【一旦毛布を閉じて、再びそっと開けてパシャリ。また?と迷惑そうな顔】

最近は過剰だった食欲も落ち着いて、排便の量も正常になり、
体調が良いからでしょうか、大好きだったおさんぽにも
行きたがるようにもなりました。
おさんぽといっても私や家族が抱っこしたまま、
玄関前で外の空気を楽しんでもらうだけなのですが(笑)

いつまでこんな風に平和に過ごせるのかなぁ、
なんて考えてしまうと辛いのは分かっているけど、
どうしても考えてしまいます。

【何かに気を取られてそっぽ向いていますが、手はやっぱりフミフミ中】

でも、たくさんの方に応援メッセージをいただいていて、
飼い主として本当に嬉しく、ありがたいです。
メッセージを拝見する度に「ぶわっ」と涙が溢れてきて、
我ながらよく泣くようになったなぁと呆れつつも(汗)、
皆さんの温かいお気持ちにとても救われています。

テト君にはもちろん通じていないだろうけど、
「みんなががんばれって応援してくれてるからね」
とちゃんと伝えているんですよ(笑)
テト君は私の目をじーっと見て、しっかりと聞いてくれています。
本当におりこうさん。可愛いやつだまったく。

私は冬が一番好きな季節なのだけど、
今年はとにかく暖かい春が待ち遠しくて仕方ないです。
早くテト君を毎日おさんぽさせてあげたいですからね。