オンラインショップはこちら

愛猫の紹介

12歳になる愛猫、テト君です。
名前の由来はもちろん、超有名アニメ「風の谷のナウシカ」に出てくる
ナウシカのペット、キツネリスのテトから。

「ユパ様、この子私にくださいな!」

と言ってどこぞのおじ様にいただいたわけでもなく、普通にブリーダー
さんから譲っていただいたわけですが、キツネリスが欲しかった私の
叶うはずのない願望を(だってキツネリスなんて架空の動物だし)、

「なんか違うけどこっちの方がずっといいや」

といった具合に叶えてくれているっぽい(?)、ありがたい存在なのです。

このテト君、その性格の良さに感謝せずにはいられないほど、
とても飼いやすい子で助かっています。
人も、猫も、犬だって大好きで、誰にでも喜んで寄っていきます。
言うことをとても良く聞いて、ダメと言ったことはちゃんと理解します。
こちらが困る様ないたずらなんて一切しません。
甘ったれで抱っこが大好きです。毎晩私の腕枕で寝ます。
そして、かくれんぼが好きです。紙袋のブランコ遊びも好きです。

生後3ヶ月で私の元に来てくれて、気がつけばもう12年の長い付き合い。
猫の寿命や、仔猫の頃から病気がちだった彼の体力を考えると、
あと何年一緒にいられるだろうか…としょっちゅう考えてしまいます。
いなくなってしまう時のことを考えると、どうしても涙が出てきてしまう。
いつかは訪れるその時が、怖くてたまらないです。
だから、毎日毎日、めいっぱい愛情を注いでいるつもりです。
人様には見せられないくらい、そりゃあもうデレッデレです。

たかが猫、されど猫。

人によってはペットが子供同然、家族同然の存在になり得るわけで、
私にとってもテト君は大切な家族です。

そんなわけで、このブログにはテト君がしょっちゅう登場すると思いますが、
どうぞ「バ飼い主」ぶりを温かく見守っていただけますと幸いです。